女子プロレスアイドル映像レビューの殿堂

当サイトでは女子プロレスロアイドル映像をキャプ画像やサンプル動画などでレビューしてDVD購入の参考にして頂くことを目的としております。

真琴「オリエンタルドール2」女子プロレス!世代闘争の波に、飛び込んでほしい!!

      2016/02/27

オリエンタルドール2/真琴

かなり大胆な前作!さて今回は?

やっとこさ、真琴さんの「オリエンタルドール2」の紹介です。

前作「オリエンタルドール」が予想以上の露出度でかなりビビッてしまい、続編を観るのに及び腰でした。

WNCに戦場を移してからかなりの月日が経ちますが、やはり迷走続き。同年代の朱里・志田は、女子プロレス界で最も熱い世代闘争に参戦し輝いている中、真琴さんは蚊帳の外といった感じが否めない。

週刊プロレスを見ると、たまに名前を見かけることはありますが、それが、どうも線に結びついていない様子。

身長といい、体格といい、持っているポテンシャルは高く、デビューも早かったことから、もっと上を目指せるレスラーであるとは思う。しかし、ネガティブ思考な性格が、ここぞと言うときに顔を覗かせるのか。ある一定以上から突き抜けることができていない。

しかしながら、13年は女子王座の獲得、古巣アイスリボンへの参戦、私立プロレス学園の立ち上げ。そして14年には自主興行の開催と、少しずつではあるが、何かを仕掛けようという気持ちは見えてくる。

そこで、特に頼まれてはいないのだが、イメージDVDを通して、今の真琴に必要なのは何かを検証してみる。

makoto01
初っ端からこのコスチュームで登場!明らかに秒札狙い。いきなり大技過ぎます。あやうくKOされるとことでした。

makoto02
少し近づいてみる。こら溜まらん。

makoto03
makoto04
もう少し近づいてみる。これ以上近づいては危険!一旦距離をとることにします。この後、カメラは後ろに回ることになるが、画像は自粛しました。かなり強烈です。

makoto06
makoto07
ところ変わって室内に移動。下乳がエラいことになってます。

makoto08
そして、下はこんな感じ、これって水着?ただのヒモにしか見えんです。プチンと切れちゃいそう。

makoto10
2011.1.29新宿FACEでの真琴vsセリーナです。初代リングアナのSUNAHOさんのコール!

makoto12
元WWEのDIVAセリーナさんにWWニーが炸裂。この技をやり始めたとき、こんな日が来るとは思わんかっただろうな。

makoto11
好きな食べ物は?自分でも作ったるする?お酒は飲む?酔うとどうなるの?その時は結構飲んでたの?嫌いな食べ物は?

makoto13
makoto15
再び屋外へ、こんな撮影現場に偶然出くわしたいものです。

makoto16
ビキニの二等辺三角形と真琴の乳の新円の対比が素晴らしい。目をよーく凝らせば何かが見えてくるようなこないような…

makoto17
昨日はよく眠れた?どのくらい寝坊したの?

makoto20
自ら、乳を強調する真琴。最初から見えているのもいいが、チラリズムもたまらない。結局は、このあと、脱いじゃうんですけどね。

makoto21
水着と言うか、完全に下着。新境地に到達であります。

makoto22

リンバイロンと組んで、中川ともか&華名と対戦。セーラー服と機関銃なのであろう。
DMM 無料サンプルページはこちら

makoto23
温泉は好き?誰かと一緒に行ったときはどうするの?女性同士だから大丈夫じゃない?
先っぽがかなりヤバいことになってますよ…

makoto24
なぜに、女性が体を洗うシーンと言うのは、こんなに魅力的なんだろうか。こんなヒラヒラした服着て洗いにくいんじゃないの。

makoto25
すげぇな、下に何も履いてないみたいだ。

makoto26
後ろを向いて、なにやらモゾモゾしている様子。まさかまさか??

makoto27
おおっと、外した水着を見せ付けてくる真琴!いきなりの大技をまともにくらってしまいました。

makoto28
さらに追い討ちをかけるような、手ぶら攻撃!足に来ます。

makoto30
好きな男性のタイプは?それってどんな人?変わった人ってこと?結婚願望はある?どんなことするの?新郎と戦ったりしちゃうの?新郎に勝ったらどうなる?

makoto31
柔らかそうなおっぱいだな、おい。

makoto32
おわっ、真琴姫、ご乱心ご乱心!とっちゃうの?

makoto33
もうね、ここまで来たら、素っ裸でもいいんじゃないのって思っちゃう。

makoto34
そして、フィニッシュはこの表情。うん、可愛い。。。ギブアップ!!

makoto35
最後に自己紹介。平成元年生まれの子が、こんなに成長して…感激です。

DVDを観てて思ったのだが、真琴はもっと喜怒哀楽を表現してもいいと思う。それは芸能活動でもそうだし、リング上でもそう。なんだかんだ言って、我々ファンはレスラーに自分を投影して楽しんでる部分が大きいと思う。その投影される側のレスラーが、自己主張できていないようでは、ファンは感情を込めて応援することができない。今の真琴が他の世代に比べて足りないのはそこだと思う。

「こういう芸能活動をすることについてはどんな感想を持っている?」という質問に対して、「いつか、WWEのDIVAみたいに、ビキニで試合をしたり、写真集を出したりはしたかった」と答えております。

つまり本人的には乗り気なんでしょうか。

さて、最初のほうにも書いたが、女子プロレス界は、世代闘争が活発になってきた。朱里・志田もそこに参戦し、大きな話題を呼んでいる。

真琴にも、ぜひその中核を担ってほしい。いや、担わなければいけないはず。あれだけの可能性を秘めた闘争に、無関心でいるなんて、プロレスラーである以上ありえない。

自己主張は苦手なのかもしれないが、自己主張しないレスラーなんて、存在しないも同じ!

今からでも遅くない。世代闘争の波に飛び込んでほしい!

オリエンタルドール2/真琴

スポンサーリンク

それでは、いつものように…

女子高生の際どい水着が見たいなら、コチラのサイトがオススメです。

若いは正義!使える水着が満載

現役女子高生グラビア

>直接、アダルトサイトで出会うならココをクリック

 - 女子プロレス, 真琴 ,