女子プロレスアイドル映像レビューの殿堂

当サイトでは女子プロレスロアイドル映像をキャプ画像やサンプル動画などでレビューしてDVD購入の参考にして頂くことを目的としております。

真琴「オリエンタルドール」彼女たちの世代は、女子プロレスを復興させる使命がある

      2016/02/27

オリエンタルドール/真琴
ファーストイメージDVDとあるが、以前にも、ミラクルハンターというDVDを出していたはず、そっちは観てないので分からないが、イメージDVDではなかったのだろうか?

アイスリボン時代はエースとして活躍していた真琴だが、2011年8月、世界最大のプロレス団体WWEのディーバになるべく退団。元WWEスーパースターTAJIRIを頼り、SMASH、WNCに入団し、ディーバのオーディションを受けるも、その夢はかなわず。

WNCに移ってから迷走している雰囲気。20歳最強伝説時のパートナー志田光には、なにやらブログで苦言を呈される始末。ディーバになるためとはいえ、元々引きこもり系であった真琴が、お色気系にチャレンジしても、上手くいっているとは思えない。

そこで、今回は、イメージDVDを見て、今の真琴に何が足りないのかを検証する。

makoto01まずは青空の下、白いワンピースでプールサイドに立つ真琴から始まる。

makoto02足に痣が目立つが、それはプロレスラーとしての勲章なのである。

makoto03自らTシャツを脱ぎ捨てると、極少面積のビキニトップが現れた。

makoto04ネットに乳を押し当てる。一流のプロレスラーはネットが相手でも、レスリングができるとか。

makoto05やはり、痣が目立つ。プロレスラーの勲章なのである。

makoto07ギリギリショットの大サービス。試合でこんなの着てたら大変だ。

makoto08少しセクシーな黒ビキニ、露出は、少し減った!!

makoto09デビュー当時はCカップだったものの、今はDへと成長した様子。

makoto10成長を確かめるように、柱に押し当てる。全体的に乳推し。

makoto11ビキニのリングに指を通す。そのまま外すかと思った。

makoto12真琴セレクトの試合が収録
2012.04.08プロレスリングWAVE 真琴vs春日萌花

春日さんとの一戦は、週プロでも大きめに取り上げられた。
交わるはずがなかった二人なのである。
この試合を起点に、WAVEのタッグリーグ戦へと繋がったはず。

makoto13さらに、イメージビデオは続く。プールサイドで、白黒ドット柄のビキニ、パッケージ大写真の水着です。
よく分からんけど、着るのに戸惑ったらしい。

makoto14破壊力抜群

makoto15さらに破壊力抜群の大技が続く。

makoto16BGMが変わって、プールではしゃぐ真琴。なんだかんだいって、笑顔が一番、マコちゃん!なのである。

makoto17ここでも大技炸裂、中盤ながら目が離せない展開。

makoto18白ビキニで登場。青空が似合う。なんだか、デビューしたばかりの、コーナーから離れられない真琴を思い出す。

makoto19さらに大技炸裂!目を凝らしても…何も見えない。

makoto20背中を見ると、レスラーの体だなって思う。

makoto21可愛い…

makoto22屋内。茶色、紫色?やはりビキニの真琴です。そろそろ夜の時間かな。

makoto23何を思う真琴。その視線の先に女子プロの未来はあるのか?

makoto242011.05.03SMASH TAJIRI&真琴vs大原はじめ&ジェシカ・ラブvsマイケル・コバック&リン・ビッチ・バイロン
天井から吊り下げられた鍵を取り、さらに団体代表が持つジュラルミンケースを開けたチームの勝利という変則ルール

makoto25分かりにくいが、真琴のミスト攻撃。TAJIRI直伝

makoto26イメージカラーの紫をストールに纏って、赤いビキニ。やっぱりこれが一番似合うかも

makoto27自ら肩ひもを外す真琴。大技の予感。

makoto28かなりの大技。技の名前募集中。

makoto29胸が大きくなり出したのはいつ頃?

makoto30最後は、リングコスでのインタビュー。なんだかんだ言って、これが一番似合ってる。
12歳のころからWWEを夢見てたらしい、ロックとストーンコールドが全盛のころか。

全体的に、真琴の体がレスラーの体になっているように思えた。デビューしてから7年が経過することを考えると当然のことではある。それでも、DVDを見てしみじみと感じた。WNCでは、年齢も近い朱里のストイックな精神に影響を受けているのかもしれない。

最近、20代前半の女子レスラーの活躍が目立つように思う。
真琴23歳、志田光25歳、中島安里紗24歳、紫雷美央25歳、紫雷イオ23歳、大畠美咲24歳、世IV虎20歳、朱里24歳、宝城カイリ24歳。
層が薄いと言われがちな近年の女子プロレス界ではあるが、列挙するとなかなかの布陣である。
あと必要なのは、この中から突出して輝くシンデレラの存在。
それは、上記に列挙した中から出てくるのかもしれないし、他のレスラーかもしれない。
また、彼女より下の世代、里歩、夕陽、saree、彩羽匠、勝愛美らなのかもしれない。

男子プロレスは復興の兆しが見えた。
女子プロレスにも、金の雨を降らす存在が待ち遠しい。

オリエンタルドール/真琴

スポンサーリンク

それでは、いつものように…

女子高生の際どい水着が見たいなら、コチラのサイトがオススメです。

若いは正義!使える水着が満載です。

>現役女子高生グラビアをもっと見れる記事を読む

>直接、アダルトサイトで出会うならココをクリック

 - 女子プロレス, 真琴